大阪観光|ホテルWBFなんば元町【公式】大阪

ホテルWBFなんば元町

お電話お電話

ご予約ご予約

MAKE BOOKINGご予約はこちら

06-6649-4690

ご予約の確認とキャンセルはこちら

MENU

SIGHTSEEING大阪観光

ホテルWBFなんば元町の周辺観光情報をご紹介します。
地下鉄御堂筋線「なんば駅」5番出口より徒歩8分、地下鉄四つ橋線「なんば駅」より徒歩5分、JR「難波駅」より徒歩5分。
当ホテルは、大阪・ミナミの賑やかな観光名所へ歩いていける場所にありながら閑静なエリアに位置しています。

  • ショッピングのマーカー
  • レストランのマーカー
  • 観光・スポーツ・レジャーのマーカー
  • 駅のマーカー

※アイコンをクリックすると詳細情報が表示されます

なんば道頓堀

巨大な看板が独特の風景を創り出す道頓堀。
食いだおれの街には、名物グルメが目白押し!夜ともなれば、グリコランナーをはじめ、看板のイルミネーションが色彩鮮やか。

道頓堀川は水路として開削された運河。川の両岸にある遊歩道「とんぼりリバーウォーク」や、道頓堀川のクルーズ。水の都・大阪を満喫させてくれます。ラブリーなおもしろみやげ、大阪らしいキャラグッズが勢ぞろい。楽しみいっぱいの街です。

  • なんば道頓堀
  • なんば道頓堀

難波八阪神社

当ホテルのすぐそばにある難波八阪神社。
創建年代ははっきりしませんが、社伝によれば仁徳天皇の御代に難波郷に悪病が流行して、牛頭天王(ごずてんのう)を祀ったのが神社の始まりです。難波下宮(なんばしものみや)と称され、難波一帯の産土神(うぶすなかみ)でした。

ご祭神は、素盞嗚尊(スサノオノミコト)奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)八柱御子命(ヤハシラミコノミコト)です。大阪市無形民俗文化財の綱引神事を始め、道頓堀川で開催される難波八阪神社夏祭船渡御、境内には大きな獅子殿(獅子舞台)があります。
獅子殿は高さ12メートル、幅11メートル、奥行10メートルという巨大さ。内部神殿にはご祭神の素盞嗚尊(スサノオノミコト)の荒魂(あらみたま)を祀っています。

時間 公演時間に準ずる
休館日 設備点検日
  • 難波八阪神社
  • 難波八阪神社

黒門市場

食いだおれ大阪を代表する、通称「大阪の台所」と呼ばれる大市場です。鮮魚店をはじめ青果店、さまざまな店が約150店舗ほど軒を連ねます。
昔ながらの風情を歩きながら楽しんでみませんか。

近年は外国人観光客にも人気。食通をうならせる極上のフグ、神戸牛が手の届く値段で食べられます。お店で買った海産物を味われるイートインスペースを備えたお店もあります。

  • 黒門市場
  • 黒門市場

大阪城

1583年、豊臣秀吉によって築城された大阪城。現在の天守閣は3代目。内部は大阪城や大阪の歴史にまつわる貴重な資料が展示されています。

城全体は大阪城公園として整備され、桜や梅の名所でもあります。紅葉もきれいです。JO-TERRACE OSAKA、大阪城ホール、水上バス乗り場などがあります。

  • 大阪城

海遊館

年間200万人以上が訪れる巨大水族館「海遊館」。深さ9メートル、水量5400トンもある太平洋を再現した大水槽ではジンベイザメが悠々と泳いでいます。大きなエイやラッコなども人気者。決まった時間に行けば、イルカやペンギンなど生き物たちのお食事タイムも見学できます。実際に触れたり、近くで鳴き声を聞いたりできる体験エリアもあります。
お食事タイムも見学して、約3時間が見学の目安。ライトダウンした幻想的な水槽が見られる17時以降もおすすめです。 海遊館入館券と、電車やバスが乗り放題の一日乗車券がセットになった「OSAKA海遊きっぷ」なら、チケット購入で列に並ばずに入館できます。

時間 10:00~20:00
※季節により異なります
入館料 大人2,300円 こども料金あり 3歳以下無料
  • 海遊館
  • 海遊館

PAGE TOP

BOOKING NOWご予約はこちら

BOOKING NOWご予約はこちら