観光情報Sightseeing

函館山ロープウェイ

  • キッズスペース

    函館山ロープウェイ

    函館観光の目的の一つにしている人も多い「函館山ロープウェイ」。
    ※乗車時間は約3分間。10分間隔で運転(混雑時は5分間隔で運転する場合あり)
    ※営業時間は設備点検や天候などにより変更になる場合あり
    ※詳しくは、函館山ロープウェイのホームページでご確認ください。

    五稜郭公園

    • undefined
      ウェルカムコーヒーサービス

      五稜郭公園

      約150年前に作られた星形の要塞です。侍と新政府軍の最後の戦いである『箱館戦争』が行われました。
      春には1600本の桜が咲き、とても美しいです。

      函館朝市

      • 会員様専用ラウンジ

        函館朝市

        北海道三大市場のひとつ、函館朝市の歴史は戦後、函館周辺の農業生産者の一部が函館駅前広場の隅で野菜の立ち売りを行った事が始まりと言われています。約1万坪の敷地内には鮭や蟹といった各種海産物を取り扱う鮮魚店や青果店をはじめ、鮮度抜群の海鮮丼をお楽しみ頂ける食堂など全250店舗が軒を連ねています。写真のように自分で釣った朝イカをその場で楽しめるお店も人気です。

        JR函館駅

        • ウェルカムコーヒーサービス

          JR函館駅

          明治35年に函館・渡島大野間に鉄道が開通し、昭和18年に現在の場所に駅舎が建てられました。平成15年に駅舎を新築し、出入り口からホームまで段差なしで行けるバリアフリー型の新駅舎となりました。
          1階には函館のお土産店やコンビニが入り、2階にはレストランやギャラリーが設けられています。
          毎年冬にはイカ漁のいさり火をモチーフにしたイルミネーションの点灯も行われています。

          金森赤レンガ倉庫

          • 会員様専用ラウンジ

            金森赤レンガ倉庫

            十字街ベイエリアに建つ、函館の代表的な観光スポットのひとつ。長崎から来函し、輸入雑貨や船具の販売を手掛けていた渡邉熊四郎が既存の建物を買い取って営業倉庫業に乗り出したのが始まりです。全7棟の施設からなり、建物毎にテーマが分かれ、中には飲食店や土産物店が軒を連ねています。冬には倉庫の目の前で函館の冬の一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されます。

            函館ひかりの屋台 大門横丁

            • ウェルカムコーヒーサービス

              函館ひかりの屋台 大門横丁

              JR函館駅から徒歩約5分の距離にある屋台村。
              はこだてひかりの屋台「大門横丁」は2020年10月で15周年を迎えます。
              現在営業中の屋台村の中では最後発ながら最大の規模を誇っており、
              旬鮮魚介が楽しめる海鮮居酒屋や、函館名物の塩ラーメン、ジンギスカン、
              さらにはおでんやフレンチ、バーまで様々なジャンルの飲食店が
              全部で26軒立ち並んでいます。
              大門バルなど横丁内でイベントも定期的に行われています。


              • We Love 札幌宿泊キャンペーン
              • ホテルWBFクーポン
              • 公式サイト最安値_ベストレート
              • ファミリールーム特集
              • 四角バナー_朝食の美味しいホテル特集
              • 四角バナー_デイユース
              • あさっぴ―割 四角ロゴ

              ホテルWBF函館 海神の湯(わたつみの湯)
              〒040-0063 北海道函館市若松町24番1
              チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
               0138-86-9610
              FAX:0138-86-9611

              宿泊予約