周辺情報

ホテルWBFグランデ旭川周辺おすすめ情報

地元スタッフおススメの穴場レストランなど、おいしいお店などをご紹介します。是非、ご賞味ください。

旭川エリアのほか、北海道内の観光情報をRASSOグループの公式サイトで紹介中! 旭川エリア観光ページ旭川エリア観光ページ

  • ショッピングのマーカー
  • レストランのマーカー
  • 観光・スポーツ・レジャーのマーカー
  • 駅のマーカー
  • ※紹介エリアの画像をクリックすると大きく表示されます。

JR北海道 旭川駅

JR北海道 旭川駅  JR北海道旭川駅は、南に忠別川が流れ、河川空間は「あさひかわ北彩都ガーデン」として整備されています。北側は100店以上のお店が並ぶ繁華街び、歩行者天国になっている「旭川平和通買物公園」が広がっています。現在の駅舎は、2011(平成23)年11月23日に第4代目の旭川駅としてグランドオープンしました。2015年3月に駅と直通したモール型ショッピングセンター「イオンモール旭川駅前」が開業するなど、北北海道の玄関口として発展を続けています。比較的平らが多い旭川市内の観光に便利なレンタサイクルも駅内の「旭川観光物産情報センター」で行っています。暖かい季節はのんびりと自転車を走らせるのもいいですね。ホテルWBFグランデ旭川は、駅東口から徒歩2分です。お友達や家族と、列車の旅を企画してみませんか?

≫≫  JR北海道 旭川支社

神楽岡公園
神楽岡公園

神楽岡公園

神楽岡公園  「北彩都あさひかわ」と「忠別川」に隣接する緑豊かな総合公園。1982(昭和62)年度から1997(平成9)年までの11年間、「都市緑化植物園区域」「自然生態観察公園区域」「一般公園区域」とゾーンを3つに区分して整備を行いました。整えられたガーデンや池、コンビネーション遊具、ピクニック広場のほか、夏場はキャンプ場も開設しています。忠別川付近にはたくさんのエゾヤマザクラが植えられ、春は花見を楽しむ市民がたくさん。園内には湿生のミズバショウやザゼンソウといった植物のほか、四季折々のさまざまな草花を楽しめます。生息している野鳥も種類が豊富。季節ごとに聴こえる鳥のさえずりが違うので、何度も散策をして確かめてみてください。寒い季節は歩くスキーで遊ぶこともできる、一年中お楽しみのある場所です。
※少年キャンプ村や緑のセンターの営業期間などについては、HPで確認を

≫≫  神楽岡公園

旭川市科学館「サイパル」

 旭川市科学館「サイパル」は、さまざまな世代の人が楽しみながら科学を学べるように「北国」「地球」「宇宙」の3コーナーに分け、体験できる工夫もたくさん。夏休みや冬休みなどには、工作イベントが行われるほか、定期的に催しが開催されています。入館チケットは、旭山動物園と科学館の共通パスポートなどもあります。パスポートで、旭川のお楽しみスポットをお得に巡ってみては!?

開館時間:9:30~17:00(最終入館は30分前)
     ※夏休みなどイベントで開館時間が変更の場合あり。HPでご確認ください
休館日 :月曜(月曜が祝日の場合は、その翌日。祝日が連続すれる場合は、最終祝日の翌日)
     年末年始(12/30~翌年1/1、1/3・4)、毎月待つの平日(機器類点検管理のため)
     ※6月~9月は原則無休
入館料 :常設展示(1日)=大人400円、高校生250円、中学生以下無料
     プラネタリウム(1回)=大人300円、高校生200円、中学生以下無料
     常設展(1日)+プラネタリウム(1回)=大人500円、高校生300円、中学生以下無料
     ※高校生は、高校生と同じ年齢も含みます。その他、団体料金やパスポート料金などはHPで確認を

≫≫  旭川市科学館「サイパル」

あさひかわ北彩都ガーデン
あさひかわ北彩都ガーデン

あさひかわ北彩都ガーデン

あさひかわ北彩都ガーデン  旭川駅に直結した街の中心部にあるガーデン。忠別川や大雪山を眺められる雄大なロケーションと、身近な自然を感じられる空間となっています。およそ12haと広大な面積に、約300種類8万株の花木類・宿根草を栽培。水辺に自生している植物を取り入れ「水路メドウ」や明るい林をイメージした「疎林テラス」など、エリアがいくつか分かれています。それぞれのテーマに沿った草花が観察できるので、ゆっくりと散策がおススメ。冬も歩くスキーコースとして利用可能です。ボランティア活動や講習会、イベントなどを実施できる「ガーデンセンター」も設置。雪の季節は、歩くスキーの休憩所として開放しています。北北海道の四季折々の自然を気軽に感じてください。
※ガーデンセンターなどの利用時間については、HPで確認を

≫≫  あさひかわ北彩都ガーデン

CAFE LAMINAIRE
CAFE LAMINAIRE

旭川まちなか交流館

あさひかわまちなか交流館ショップ  「旭川まちなか交流館」のある旭川平和通買物公園は、日本初の歩行者天国です。フードテラス2階にショップと観光ボランティアさんが常駐している「旭川総合観光情報センター(愛称:あさテラス)」があります。ショップには市内や近郊の農家さんや酪農家さんが作った飲料や加工品、手作り作家さんのクラフト製品、旭川の企業などさまざまなジャンルの商品がたくさん並んでいます。店内は明るく、広々とした通路や休憩用スペースもあり、その場で買ったものを食べることも可能です。 あさひかわまちなか交流館ショップ入り口付近の旭川市のシンボルキャラクター「あさっぴー」のコーナーは、キャラクター好きの人に人気です。「旭川総合観光情報センター」にはパンフレットやおいしい飲食店、観光の穴場などディープな旭川情報も教えてもらえるとか。お土産に迷ったり、もっと旅行を充実させたい人におススメの施設です。

営業時間:5月~9月=8:00~19:00
10月~4月=8:30~19:00
定休日:年末年始(12/30~1/4)

≫≫  旭川まちなか交流館

コーチャンフォー旭川店
いろり焼 蔵や

コーチャンフォー旭川店

コーチャンフォー旭川店  「コーチャンフォー旭川店」は、北北海道唯一の超大型複合店です。店舗面積は約7074㎡と広大。全国でも指折りの書籍数を誇る書店コーナーは、季節などでいろいろな特集コーナーが設けられ、本選びの参考になると評判です。パズルやキャラクター商品、雑貨などもそろう文具コーナーやCD・DVDコーナーもあり、訪れる人が思い思いに過ごせる空間となっています。店内に、お買い物の小休憩やお友達との待ち合わせなどに便利なカフェを併設。カフェは165席とゆったりの広さです。大きな窓から光も差し込み、リラックスできそうです。 購入したお気に入りの一冊をここで読む人も多いとか。書籍、CD・DVDは、それぞれ検索用の機器が整っています。商品が決まっている人や急いでいる人は先にチェックすると、スムーズにお目当ての品を手に入れることができますよ。ホテルからは徒歩12・3分程なので、お散歩コースにピッタリの距離です。

営業時間:9:00~23:00
定休日:年中無休
※カフェ(ドトールコーヒー)の詳しい情報は、HPで確認を

≫≫  コーチャンフォー旭川店

≫≫  ドトールコーヒーショップ コーチャンフォー旭川店

クラップスダイナー
クラップスダイナー

クラップスダイナー

クラップスダイナー2  「クラップスダイナー」は、本場アメリカなボリューム満点のハンバーガーが、リーズナブルに食べられると評判のお店です。提供しているハンバーガーは、専門店としてのこだわりがいっぱい。ビーフ100%のパティは、和牛脂を使ってジューシーさとコクを作り出しているそうです。パティに相性抜群のバンズは、市内のパン屋さんにオーダーしているオリジナルのブラウンバンズを使っています。自家製ピクルスやソースなど、ココでしか味わえないコシのありビックでおいしいハンバーガーを食べてみてください。 クラップスダイナー3 ランチタイムはお得なセットメニューを用意しています。いつも人気で、オープンすぐに満席になることもあるので、時間はゆとりを持って訪れてください。テイクアウトして、バスや電車でいただいてもいいですね。

営業時間:ランチ=11:30~15:00(Lo.14:30)。ディナー=17:30~24:00
定休日:木曜

≫≫  クラップスダイナー

ワンディシェフの店 サニー
ワンディシェフの店 サニー

ワンディシェフの店 サニー

ワンディシェフの店 サニー2 使う材料は地産地消がモットーの「ワンデイシェフの店 サニー」は、お料理を作る人も地元で普通に生活をしている、主婦(主夫)や専門学校の学生さん、会社員、外国籍の方、農家の方などさまざまです。腕に自信がある日替わりシェフたちのこだわりのランチメニューが人気。価格も飲み物付きで1人前600円と、とってもお手頃です。一日50食前後用意した料理が売切れてしまうときもあるほど、旭川の定番ランチスポットとして市民からも親しまれています。メニューは毎日変わるので、ビジネスで旭川に長期滞在するという人にもお薦めです。 ランチタイム以外の時間はカフェスペースとして、ソフトクリームやクレープ、飲み物などを提供しています。2階の旭川まちなか交流館からの注文もOK。買物公園のショッピング方々立ち寄ってみてください。

営業時間:11:00~18:00。ランチ=11:30~16:00
定休日:月曜

≫≫  ワンディシェフの店 サニー

自由軒
自由軒

自由軒

自由軒2 お肉料理がおいしいと評判の洋食屋さん「自由軒」は、1949年創業。小路にあり、老舗らしい雰囲気を味わえる店構えです。看板メニューの「わらじ焼肉定食(一日数量限定)」は、豚1頭から6枚分しか取れない、1枚380gと特大なロース肉を使った逸品で、全国的にも有名です。ボリューム満点ですが、オリジナルのソースが箸を進めさせてくれて、ペロリとお腹に入ってしまうそうです。これを目当てに訪れる観光客もいるとか。  他にも、カニコロッケや赤ワインで味付けした餃子、カツカレー、ポークチャップなど料理がたくさんあります。営業時間が長めなので、お昼に夜ご飯にと、何度も食べに行きたくなるお店です。

営業時間:11:00~22:30
定休日:日曜

≫≫   自由軒(旭川平和通商店街振興組合のページ)

パティスリー サロンドール
パティスリー サロンドール

パティスリー サロンドール

パティスリー サロンドール2  「パティスリー・サロンドール」の可憐なお菓子は、食べた人の「おいしい」という顔を思い浮かべながら、オーナーが毎日一つ一つを丁寧に手作りしています。フランス風のかわいいケーキが並ぶショーウインドーは、定番のほかに季節限定のスイーツもいっぱい。眺めているだけで、四季の移り変わりを感じられますよ。素材は北海道や旭川のものを中心に使用。 広々と明るい店内には、イートインスペースを設けています。イートイン用のメニューも用意されていて、夏には冷たいシャーベットやパフェなどもあります。観光やショッピングの一休みに訪れて、ゆっくりとお好みの飲み物と一緒に召し上がれ。
※不定期でお菓子教室も開催しているので、詳しくはfacebookページでご確認を

営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜

≫≫   パティスリー サロンドール