周辺観光情報 | ホテルアクアチッタナハ by WBF【公式】

ホテルアクアチッタナハ byWBF

お電話お電話

ご予約ご予約

MAKE BOOKINGご予約はこちら

098-866-5000

ご予約の確認とキャンセルはこちら

MENU

SIGHTSEEING周辺観光

ホテルアクアチッタナハ周辺おすすめ情報

那覇市前島、沖縄随一の幹線道路である国道58号線沿いに、沖縄初のシースループールを備えたアクアチッタナハは、 ナガンヌ島や慶良間諸島などの離島と沖縄本島を結ぶ泊ふ頭ターミナル(とまりん)へ徒歩30秒、 そして国際通りへは徒歩約10分の立地に位置し、レジャーだけでなくビジネスなど様々なシーンで ご利用いただけるホテルです。

牧志公設市場

第一牧志公設市場は那覇の中心地、国際通りにある大きな市場で、沖縄ならではの非常にユニークな食材やお土産屋さんが立ち並ぶ沖縄県民にとっても観光客にとっても欠かせない非常に重要なスポットです。牧志公設市場の歴史は非常に古く、第二次大戦が終わってすぐの1951年に解説して以来、創業沖縄の食を支えてきました。牧志公設市場は沖縄近海で取れた海の幸や沖縄県産の島野菜、それに沖縄県産のフルーツを購入することができるので、沖縄独自の果物を食べたい方や、沖縄の海の幸を楽しみたい方はこの第一牧志公設市場に足を伸ばせば沖縄の食の魅力を楽しめます。沖縄には沖縄独自のお菓子が数多くあり、ちんすこうやサーターアンダギー、ポーポーなどの魅力あるお菓子も数多くあります。 牧志公設市場には市場で買った食材を調理してくれるお店もあるので、沖縄だけでしか食べられないような魚介類を新鮮な状態で美味しく食べることができます。食材を購入しても持ち帰ることができない観光客にとって非常に嬉しいポイントだと思います。沖縄の食べ物は同じ名前でも本州とは全く異なるものがあるので、これも楽しみの1つと言えるでしょう。 牧志公設市場はすぐそばには、浮島通りややちむん通り、国際通りなどもあるので、観光を楽しみたい方にうってつけの環境でしょう。夜には牧志公設市場はお店を閉じてしまうので、楽しむなら日中がベストです。牧志公設市場周辺にはコインパーキングがあるので、車で移動するときには利用すると良いでしょう。ゆいレールを使って移動するときには牧志駅か美栄橋駅が一番アクセスが良いので、こちらの利用をお勧めします。

HP http://kousetsu-ichiba.com/
  • 牧志公設市場

やちむん通り

「ヤチムン」という言葉をご存知でしょうか。沖縄の方言で焼き物のことを指す言葉で、壺屋のやちむん通りには数多くの焼き物のお店が立ち並んでいます。やちむん通りは国際通りからすぐ近くにあり、若い女性に人気の使い勝手の良い可愛い焼き物が数多く販売されています。焼き物と聞くと壺や花瓶などを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、沖縄のヤチムンは伝統的なデザインと現代のデザインとが融合した非常に魅力のある焼き物が数多く販売されています。もちろん伝統的なシーサーの置物や伝統的な沖縄のデザインが施された焼き物も数多く販売されているので、一度足を延ばすと気に入った焼き物が必ず見つかるはずです。沖縄の焼き物は本土の焼き物と違って、赤土を主体にした焼き物です。土のもつ自然な質感が魅力的で、素朴さと表面を彩る釉薬の美しさが沖縄らしい質感を放っています。沖縄に来た!!という実感を味わうためにもお土産物として購入されていく方が多いので、沖縄定番のお土産以外のお土産を楽しみたい方は是非一度ご覧になってください。 やちむん通りにあるのは焼き物だけではありません。実はヤチムン通りには沖縄でも屈指の数多くのカフェが数多くあり、それぞれ趣向を凝らした料理を楽しむことができます。有機野菜をふんだんに使った料理が楽しめたり、沖縄県産の食材にこだわったスイーツを楽しむのにうってつけです。実はやちむん通りのカフェは観光客だけでなく地元の人が楽しむスポットとしても知られていて、沖縄を紹介する数多くの雑誌にやちむん通りのカフェが取り上げられています。本土で販売されている観光用のガイドブックには掲載されていないような地元の人が本当に楽しむ沖縄ならではの魅力を味わいたい方や、何度も沖縄を訪れ、これまでとは違った沖縄を楽しみたい方は是非一度やちむん通り巡りを楽しんでみてください。来るたびに違った発見がある、本当の沖縄を楽しめる場所です。

HP http://www.tsuboya-yachimundori.com/
  • やちむん通り

波の上ビーチ

沖縄というとやはり多くの方が海を思い浮かべるかもしれません。沖縄の海は本土の太平洋や日本海と違い、東シナ海の温暖な海流と白い砂浜で彩られた非常に美しいビーチが魅力で、もちろん沖縄の中心地那覇でもこの海の魅力を楽しむことができます。那覇にある波の上ビーチは那覇空港から15分の立地にあり、昼にはシュノーケリングやダイビングを楽しむ観光客でいっぱいです。ダイビングとシュノーケルの専用のビーチも併設されているビーチなので、沖縄の美しい海を満喫するのに最高の環境です。那覇空港まで車ですぐの立地なので、帰る前に昼にもう一度海を見たい!もう一度泳ぎたいという方にオススメのスポットです。ビーチは若狭側と辻側の二つがあり、若狭側にあるビーチは若狭海浜公園と併設しているので、那覇を歩き回りたい方にオススメのスポットです。辻側のビーチには飲食店が立ち並んでいるので、泳ぎ疲れた体を休ませるのに最適な環境です。ロッカーやシャワールームも併設していて、楽しむ環境は完璧です。若狭海浜公園や波の上ビーチは地元の人にも愛される場所なので、沖縄の雰囲気を存分に味わいたい方は是非足をお運びください。 波の上ビーチがある若狭や辻には飲食店が数多く立ち並び、夕方まで遊び、そのまま夜まで遊び続けることができます。波の上ビーチは沖縄のちょうど西側に面しているので、夕方には綺麗な夕焼けが楽しめます。沖縄の夕焼けは青い色からピンクの空に変わる絶景が魅力です。辻や若狭にある飲食店は国際通りにある観光客向けのものではなく、もっと地元の人が楽しむお店が中心です。若い人が楽しむような居酒屋から高級感のあるレストランまで楽しむことができるので、波の上ビーチを拠点に色々な遊びが楽しめます。朝には波の上ビーチ周辺の公園を散歩したり、そのまま近くにあるカフェでモーニングを楽しむこともできます。朝から晩まで思う存分沖縄を満喫したい方は波の上ビーチを中心に楽しんでみましょう。

  • 波の上ビーチ

首里金城町石畳道

ホテルから車で15分。金城町の石畳は、16世紀に首里城から那覇港や沖縄本島南部へ通じる主要道路として整備されました。現在では戦火をまぬがれた約300mの石畳が残るのみですが、周辺には赤瓦屋根の民家が立ち並び琉球王国時代の歴史を感じることができます。人気ドラマ「ちゃらさん」の撮影地もあります。

HP http://shuri-aruki.jp/siseki/modelcourse/1-1.html
  • 首里金城町石畳道

首里城

2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界文化遺産に認定。 琉球王国時代の外交・貿易が盛んな時代を支えた歴史的な遺産群があります。4度の焼失した首里城、一度は琉球大学のキャンパスになりましたが、琉球大学が移転後復元作業が進められました。赤と白が織りなす幻想的な景観を是非一度お楽しみください。

HP http://oki-park.jp/shurijo/
  • 首里城

沖縄美ら海水族館

ホテルから車で約2時間半、バスで3時間。海洋博記念公園内にある沖縄最大の水族館。美ら海水族館。ギネス記録に認定されたこともある巨大なスクリーンで大迫力の優雅にジンベイザメやエイをお楽しみいただけます。他にもイルカショーや深海魚を観察できる場所があり、沖縄で人気の観光スポットのひとつ。

HP https://churaumi.okinawa/
  • 沖縄美ら海水族館

万座毛

ホテルから車で約1時間。ダイビングやシュノーケリングのスポットとして有名な万座毛。沖縄本島のほぼ中央に位置し、隆起サンゴの断崖から臨む東シナ海は、海中のロケーションと共に海の色合いを変化させ、とても綺麗で雄大な景色が広がります。『万座毛』の由来は、「万人も座する草原」。『毛』とは、野原のこと。隆起サンゴの台地の上には、天然の芝が広がり、その周りの植物群落は、県の天然記念物に指定されている。

HP http://www.vill.onna.okinawa.jp/about/information/1484719566/1484720229/
  • 万座毛

PAGE TOP

BOOKING NOWご予約はこちら

BOOKING NOWご予約はこちら