お知らせ

  • トップ > 
  • お知らせ > 
  • 沖縄県内初のシースループールを備えた「ホテルアクアチッタナハ by WBF」2017年10月21日開業へ向けて

2017.07.19

  • トピックス

沖縄県内初のシースループールを備えた「ホテルアクアチッタナハ by WBF」2017年10月21日開業へ向けて

WBFリゾート沖縄株式会社(代表取締役 兼城賢成)は、2017年10月に沖縄県那覇市前島に地上10階建て、総客室数231室の「ホテルアクアチッタナハ by WBF」を開業いたします。

那覇の中心地に位置し、離島へのアクセスも便利

「ホテルアクアチッタナハ by WBF」は、那覇空港から車で約15分、国道58号線沿いに位置し、ナガンヌ島や国立公園に指定された慶良間諸島などの離島と那覇を結ぶ、泊ふ頭旅客ターミナル(とまりん)から徒歩約30秒、沖縄有数の観光地である国際通りから徒歩約10分という好立地で、観光だけでなくレジャーやビジネスなど様々なシーンでご利用いただけるホテルです。

沖縄県内初となるシースループール

「アクアチッタ」はラテン語「Aqua」とイタリア語「Citta(=City)」を組み合わせた造語で、「水の都」を意味します。
アクアチッタという名前の通り、最上階には沖縄県内初となるシースループールが設置され、那覇の街並みを見渡すことができます。

イタリアン&地中海料理

プール横に設置されるルーフトップバー【​BLU NOTTE(ブル・ノッテ)】​では、那覇・泊港の夜景を見ながらワインやカクテルなどのドリンク、ステーキを中心とした食事をご堪能いただけます。
イタリアン&地中海料理をコンセプトとした朝食は、1階のレストラン【​BRIO MATTINA(ブリオ・マッティーナ)】にて​約50種類の豊富なメニューをビュッフェスタイルでご提供いたします。シェフが目の前で調理をするライブキッチンや、焼きたてピザなどをお楽しみいただけます。

様々なシチュエーションに合わせた客室

客室数は231室で、ダブルルーム65室、ツインルーム165室、ユニバーサルルーム1室の構成となっております。全てのお部屋が禁煙となっておりますので快適な空間でお客様をお迎えいたします。また、喫煙ブースをご用意しておりますので喫煙の方も安心してご利用いただけます。

9階はクラブフロアとなっており、専用ラウンジにてワンランク上のご滞在をお楽しみいただけます。


「ホテルアクアチッタナハ by WBF」施設概要
ホテル名:ホテルアクアチッタナハ by WBF
所在地:沖縄県那覇市前島3丁目2-6
開業予定:2017年10月21日
運営会社:WBFリゾート沖縄株式会社
総支配人:山根 隆哉
設計:株式会社コイケデザインワークス
インテリアデザイン:株式会社コイケデザインワークス
建物高さ:38.12m(地上10階立て)
敷地面積:1,152.28㎡(348.56坪)
延床面積:8,221.99㎡(2,487.15坪)
施設:・客室(231)
スタンダードダブル:(63)
エグゼクティブダブル:(2)
スタンダードツイン:(14)
スーペリアツイン:(119)
コーナーツイン:(16)
エグゼクティブツイン:(16)
その他(ユニバーサルルーム):(1)
・レストラン
・屋上プール
・バー
・立体駐車場
アクセス:ゆいレール美栄橋駅より徒歩約7分
那覇空港より車で約15分
  • 沖縄県内初のシースループールを備えた「ホテルアクアチッタナハ by WBF」2017年10月21日開業へ向けて
  • 沖縄県内初のシースループールを備えた「ホテルアクアチッタナハ by WBF」2017年10月21日開業へ向けて